2014年6月24日
牛肉は黒毛和牛しか買わないだって
私の同僚に少々見栄っ張りなお局みたいな人がいまして、この前もお昼休みの時に昼食を同じ席でとっていましたら、その人と世間話になりました。女性同士の話になりますから、やっぱりその話題は家事のことになってしまいますよね。洗濯ものから料理まで色々な話をしましたけれども、そこにもまた女性同士特有の見栄の張り合いというものが出てきまして、ちょっと回りくどい話になってしまいました。

NNR | ネーミング&商標 ニューズレターVOL.74

その見栄の張り合いの話の中でも、特にすごかったのが購入するお肉についてです。普通お肉って普段はスーパーとかで売られている少々安価なお肉を使って、ここぞという時とか特別な時だけに高いお肉を買うものでしょう。ところが、そのお局さんは豚や鶏もそれなりにこだわっているけれど特に牛だけにはうるさいので、牛肉は黒毛和牛しか買わないって言うんです。そんなことって本当なのかしらと考えてしまいました。

黒毛和牛

黒毛和牛ってその相場や売られている店舗、そして部位にもよりますけど、大抵が高額な値段で取引されているのが普通でしょう。ロースが1キロ1万円で買えれば万々歳というほどの高級お肉ですから、牛肉を使う時は黒毛和牛のみだとするとそだけでお金が消えていくと思います。それか、もしくは牛肉自体をそんなに食べていないかですね。

黒毛和種の疾患の解説

けど、黒毛和牛を嫌いな人ってほとんどいないと思いますから、私もお局さんの話を聞いて見栄ばっかり張らないで欲しいと思いながらもそれだけ黒毛和牛ばかりを買う様なこだわった生活を送りたいです。もしかしたら、私も実際に黒毛和牛しか買わない生活を送れば、お局さんと同じように誰かに見栄を張ってしまうかもしれないなと思いました。