2014年6月24日
眠れないからって夜中の電話はやめてほしい
僕には学生時代から付き合っている彼女がいます。同じ学部の同じサークルに入ったのが縁で知り合ったのですが、明るく活発なその子と僕は、始めから不思議と馬が合い、気の置けない間柄として長く友だち付き合いをしていました。

集中力アップ

不意にそれが変わったのは、大学2年生の冬のこと。夜中に向こうから掛かってきた電話が切っ掛けでした。その電話を受けた時は、僕は大学で泊まり込みの作業をしていましたが、きっと向こうはそれを承知で掛けてきたのだと思います。
眠い目をこすりながら電話に出た僕に、彼女は「たまに眠れないことがあるの。そんな時はあなたの声が聞きたくなっちゃって。時々でいいからまた電話していい?」と普段からはイメージできないほどのしおらしい声で甘えてきたのです。
実は僕は夜中はしっかりと眠りたいタイプだったので、本音では「眠れないからって夜中の電話はやめてほしい」とも思いましたが、いつもと違うその子の態度と、自分を頼ってくれたという嬉しさに負け、彼女のお願いにOKを出してしまいました。

第1回 睡眠と記憶について|知っていますか?「勉強に効果てきめんな睡眠」の手に入れ方

結局それが縁で、僕とその子は恋人として付き合うことになりました。内心「夜中に電話が頻繁だときついなぁ」と心配していましたが、実際には月に一度あるかないかという頻度で、どうも、あの大学泊まり込みの際に受けた不意の電話攻撃は、いつもと違うシチュエーションでアタックを掛けたいと思った彼女の作戦だった様子です。僕は見事にそれに釣られてしまいました。

セロトニンを増やす食べ物で心を落ち着かせる方法 | nanapi [ナナピ]

「女は恋をすると強いというが、うちの彼女は戦略家になるんだなぁ」と、妙な感想を抱く僕なのでした。