2014年6月24日
品物をくれるならギフト券がいいって言っちゃいます
私は品物をくれるならギフト券がいいって言っちゃいます。

結婚をした祭、出産をした祭、お祝いをあげたいと言ってくださった方がたくさんいました。有無も言わさず品物を送ってくる人もいれば、現金をくれる人もいました。現金をくださるのが何よりもありがたいのですが、物を送ってくださる場合、趣味に合わなかったりすると、そのこと自体が残念ですが、折角お金を使って買ってくださったのに、気に入らなくて申し訳なくも思います。

ギフト&カード - キヤノン クリエイティブパーク

ありがたいことに「何が欲しい?」と聞いてくださる人もいます。そんな時は遠慮なく「ギフト券がいいです」と答えるようにしています。ギフト券ならば相手の方も何にしようかあれこれ迷わなくて済みます。時間のムダも省くことができます。そして、何と言っても、貰った人が好きなものを好きな時に買うことができます。何が欲しいか聞かれて、さすがに「現金でください」とは言いづらいのですが、「ギフト券をください」と言うのであれば、ギフトとしての体裁を保ちながら、現金をもらうことと同じ効果得られるのです。ギフトとして、これ以上の物はないのではないでしょうか。

ギフト・贈答品に米沢牛・山形牛

なので、自分が誰かに何かお祝いやギフトをあげる時も、必ずギフト券を差し上げるようにしています。

井村屋 熨斗ようかん/想い・メッセージを伝える 井村屋 熨斗ようかん=

ギフト券と言っても最近では色々なものが出ています。私が選ぶのはクレジットカード会社が発行するオーソドックスな商品券ですが、食事券、アマゾンギフト券、クオカード、図書カードなども多くの人に使われています。他にも遊園地券、旅行券、こども商品券、クリーニングギフト券などもあるそうです。

ギフト券であれば、絶対に困る人はいませんので、贈答品には是非ギフト券をお選びください。