2014年6月24日
色々な人がいるので人を雇うって大変なんです
私は従業員50人あまりを雇用する中小企業の経営を行っています。この数年は、リーマンショックの影響で新しく人を雇うことはとても出来ない経営状態がつづいていましたが、最近はアベノミクス効果で、少しづつですが新たに人を雇用できるような状況になってきました。

大塚商会新卒採用情報

ちなみにウチの社員の年齢別構成比は、40台以上が80%となっており、いわゆる中堅社員以上が大部分の非常にアンバランスな形となっています。これを改善出来る時にどうにかするべく、新しく社員を募集し始めたのですが、改めて「雇用の難しさ」を感じています。
例えば、応募してきてくれた人で、年齢的には20代なかばで我が社の求める層なのですが、あいにくと必要とするスキルが不足していたり、逆に技術は持っているものの年齢が40歳をかなりすぎてしまったりしているなど、今回の募集の要件に該当出来ない人が大半を占めているのです。

ハローワーク・キャリアアップハローワーク・その他関連リンク集 - くらしのガイド | 仙台市

ウチの会社はそこまで大きな会社ではないため、社員募集に応えてくれる人が少な目なのは理解していますが、それでも、年齢やスキルの状態が色々と適合しない人が多く、「人を雇うって大変だな」と感じてしまいます。
経営者的には、人材募集にだけ労力や時間を割くわけにはいかないので、狙った層の人材がすぐ決まってくれるのはありがたいのですが、会社を今後を支えてくれる人物を探すことが目的の今回はそうも言えない状況です。


何とか早目に良い人材が来てくれることを願いつつ、今日も面接を行う私です。